2008年09月05日

野良猫ムームーB

goo-.JPGムームーさんは今日もここで「行ってらっしゃ〜い」

〜Aの続きです〜
病院病院へお願いしてからの毎日は1日、1日が心配・・
「電話来ないって事は死んでないんだよね?」と息子も心配・・

いよいよ3日目。
16時過ぎに来てね時計と言われていたんだけど、
張り切って15時過ぎに病院2人で行ってみました。
「今日は空いてるね〜」と喜んでたんだけど
午後の診療は16時から・・ふらふらあ、そういうわけねと。

16時前に先生が「今ブラッシングしてるからもう少し待ってね〜」と・・
「ん?ブラッシング?って事は元気なんだね。」とワクワク。

いよいよご対面猫

あらら、見違えた晴れこんな模様だったんだ〜
あ、めすだったんだね〜と気が付いた(笑)

「大分元気になったよ、後は子猫用のエサをあげて回復させてね」
「回虫駆除の薬飲ませたけど、もう1回飲んだ方がいいかな〜?1週間後また来て下さい。」

入院した時の血液検査表を頂いて数値を見てみたら、
貧血・脱水が特に酷かったようでもうやだ〜(悲しい顔)
あ〜良く回復したな〜(泣)良かったよ〜

「野良ちゃんって事でお金有料は要りませんよ」と先生。
なんて優しい先生なんだ〜(涙)良かったよ〜
本当にお世話になりました。

息子は嬉しくてニヤニヤが止まらない。
私は嬉しい反面、家族にアレルギー症状が出ずに本当に家で飼えるようになるのか不安。

よし!家に連れて帰ろう。と車に乗り
途中息子とネコを車に残しホームセンターへ入り
ダッシュダッシュ(走り出すさま)でトイレセットとえさを買って家に着きました。

もう野良猫ムームーは卒業です。

この時から家家ネコムームーになったのでした黒ハート


posted by mariko at 00:10| Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

野良猫ムームーA

kamakiri.JPGムームーさんは今日もお腹いっぱい晴れ

〜@の続きです〜
車(セダン)動物病院病院へ着き、受付。
用紙に私の住所や名前を記入するもののネコには名前もなく・・
「あの、ほんの数分前に出会った野良ネコなので・・」と言うしかなかったです。
病院は結構混んでいて、周りはキャリーに入ったキレイなネコたんばかり。
その中ダンボールを抱える少年(息子)に興味津々の様子でたくさんの人に話しかけられていました。

いよいよムームーの番。目やにで顔はくちゃくちゃ、立ち上がれず、声も出ずヨロヨロ。
「野良ちゃんだって?あ〜子猫なんだ、どれどれ。」と先生が抱き上げ診察。
まずはお尻の穴のところを見て「あ〜すごいダニだな〜」「ゲリもしてるね」
次に歯茎をみて「あ〜ひどい貧血だ」とくしを取り出しサ〜ッと
ムームーの身体を撫でるとクシいっぱいに黒い点々・・
先生が息子に「見て!これがダニだよ、動いてるでしょ?これが血を吸ってこんなに大きくなってるんだよ」と説明してくれました。

固まる息子・・泣きそうもうやだ〜(悲しい顔)

「とりあえずいろいろ検査して、ダニを駆除して、
そうだな〜3日入院させて様子見るから3日後迎えに来て。」
「元気になったら里親さん探してもいいし、もしかして怖い病気が隠れてる場合もあるんだけど・・」と・・

絶対に助かるのかどうかも聞けず、
勢いで保護したのはいいけど、アレルギー持ちの家族がいるのに飼えないよね・・
ネコより家族の健康が大事だよね・・
ん〜どうしよう??
旦那さんはなんて言うかな?
あ〜なんで会っちゃったんだろう?

でもでも
まずはネコを元気にさせてから考えよう!3日後、3日後。
と1人葛藤をしながら
先生にお願いして家後ろ髪を引かれながら家路に着いたのでした。

〜つづく

posted by mariko at 00:01| Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

野良猫ムームー@

today.JPGムームーは今日も元気です晴れ

私はいつも犬犬やネコ猫がいる環境で育ったので、元々ネコは好きでした。
ただ現在の家へ住んでからと言うもの、
毎日の様に野良ちゃんたちのくさ〜いうんちを庭にされていて、
片付けをしている内に段々ねこが嫌いになりそうでしたもうやだ〜(悲しい顔)

狭い家、周りには野良だらけ、
いくら好きでも主人と息子はネコを飼っている家へ行くと
目が真っ赤になり、くしゃみが出るねこアレルギー・・
自分でもネコを飼う事になるなんて思っても見なかったな〜わーい(嬉しい顔)

8/19の夕方、息子とたまたまコンビニへ行こうと
家の門を出て道路へ出る途中にダンボール箱が・・
忘れもしない「キリン アルカリイオンの水」の箱(笑)
覗いてみると、息も絶え絶え、立ち上がることも出来ない汚れた子ネコが・・
「えっ??」と2人で顔を合わせ、「どういうこと?」みたいな状況・・
とりあえずお隣さんに聞きに言ってみたところ、
「あのネコね〜何回戻しても道路の真ん中に行っちゃって
動かなくって危ないから
●●さんとダンボールに入れておけば逃げたい時に逃げられるしって話して入れてたの〜。まだ逃げない?」
との事・・

悪いけど、抱っこはしたくないような汚れ様ふらふら
息子とただダンボールを覗きながら
「お母さん、死んじゃうよ。かわいそうだよ。」と息子が言うので
ネコ先輩の姉が行っている獣医さんを電話で聞き
「よし!車の鍵持って来て!」と息子に頼み
箱に入れたまま獣医さんへと急いだのでした車(セダン)

〜つづく










posted by mariko at 00:23| Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。